我が家の猫紹介。ジャンプに興味はないけど、紙飛行機みたいに飛んでみたいにゃあ。

我が家の茶トラ猫、チャイはとても温厚な性格。
我が家にはやんちゃ盛りの子供たちが3人いるのですが、子供たちがドタバタ周りでうるさくしようが、ちょっかいを出そうが、一度も怒ったことがありません。
それどころか、子供たちと一緒になって遊んでいます。
最近のブームは紙飛行機。
お兄ちゃんが紙飛行機を作り始めると、「にゃーおん!」(早く飛ばせ!)と催促。
飛ばした紙飛行機を追いかけるのが大好きなのです。
追いかけるだけなのですが、飽きずにずーっとやっています。
だんだん興奮してくると…、尻尾がボンッと太くなり、リスになります。
(茶トラなので尻尾が太くなるとリスの尻尾にそっくりです。)
子供たちの遊びに参加してドタバタと本当に賑やかな我が家。
そうやって子供たちと遊んでいる姿を見ると、猫というよりはどちらかというと犬っぽい性格かもしれません。
そういえば、普通、猫といえば高い所に上るのが好きだと思うのですが、チャイは高い所にもほとんど上ったことがないです。
昔、飼っていた1代目の猫ちゃんは本当に高い所が大好きで、タンスや冷蔵庫…、ありとあらゆるところに上っていました。
壁もガリガリやるので、家中傷だらけでした。
ところがチャイは全く真逆。
どこにも上らず、一日中床や座布団でゴロゴロ。
猫によって、こんなに性格が違うものなのですね。
そんな、チャイは保護施設からやってきたのですが、捨てられたことを感じさせないくらいとにかく人懐こく穏やか。
これからも家族の一員として空気を和ませてくれることと思います。
腎臓ケアが重要で気になっているのがあるんだけど
ネコジーン食べないってマジかな